三女が7年生になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小国町では小中一貫教育のため6年生の次は7年生、8年生、9年生と続きます

 

 

長女の時は変な感じでしたがもう慣れました

 

 

 

今日は朝から小国町出身の偉人である「北里柴三郎」がお札の肖像画になるというニュースが飛び交う記念の日となり入学式でお祝いの言葉をいただいた北里町長もニュースに出たり忙しそうでした

 

 

 

おまけに式の途中で町の火災のサイレン

 

 

 

ある意味想い出に残る式となりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三女はというと同じ部活に入る仲の良い友達はみんな2組というなんともかわいそうなクラス分けでしたが、新しいクラスで明日から中学生活を楽しめるように応援していきたいと思います‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三女も中学生・・・寂しいばかりです